ファンデーションの毛穴落ち

丁寧に化粧をしても、ファンデーションが化粧崩れで毛穴の中に入り込むいわゆる
「毛穴落ちの状態}は醜いですよね。
毛穴落ちした肌はうんと老け込んで見えます。
特に夏は汗と皮脂の分泌が多くなるので皮脂とファンデーションが混ざってしまうのです。
毛穴を目立たなくするために化粧をするのですが、毛穴落ちすることで何もしないすっぴん肌よりも余計に毛穴が目立ってしまいます。
かといって無防備なすっぴん姿で過ごすことも社会人生活をしていると難しいですよね。
夏の間は気になる部分のファンデーションの量を減らし、代わりにプレスとパウダーを使うことでも毛穴落ちを防ぐことができます。
プレストパウダーは元々皮脂を吸収するために作られていますし、色がほとんどついていないものが多いので例え毛穴落ちしていてもファンデーションの場合よりも目立ちません。
色ムラが気になってしまう場合は、スポンジではなくブラシでファンデーションをふんわりと少量つけ、その上からプレストパウダーをはたくと良いでしょう。
また、リキッドファンデの場合は乳液や日焼け止めと混ぜてファンデーションの色を薄くしてから使うと化粧崩れによる毛穴落ちが目立ちません。その場合もプレストパウダーで仕上げることは忘れずに。