皮脂が分泌されるのは乾燥しているから

肌が乾燥すると、水分、油分が必要になります。
皮脂の分泌が多い人の中には、ベタベタするのが嫌だからといって何もつけない人も結構いるみたいです。
しかし、何もつけない状態というのは乾燥している状態です。
乾燥を補うには化粧水などの水分が必要ですが、それもつけないでいると毛穴が肌を潤おそうと皮脂を分泌させます。
ですから、皮脂の分泌が多くて困っているという人は実は水分が足りてない場合がとても多いのです。

参照(http://www.babytown.jp)
油分が気になるのであれば油分の入ってない化粧水をたっぷりと、肌がしっとりするくらいにぜいたくに使ってみてください。
肌をしっとりさせることで、十分な水分が行きわたり毛穴が勘違いして余分な皮脂を分泌しなくなります。
化粧水で保湿することで肌表面は水分、油分ともバランスが保たれるということがあるのです。
皮脂の分泌が元々少なく乾燥に悩んでいる人は水分、油分とも外から補うことが必要ですが、皮脂が多すぎる人の中には水分が足りていなく実は乾燥しているという場合がとても多いのです。